カメラ小僧の日常と冒険記

先日、一眼レフカメラを購入して、
その魅力にどハマりしました。
自分の作品をアップしていきたいと思います。
一人旅は、孤独だけどたまには一人の時間も大切だなあと感じさせられました。
目に見て、感じたものを下手くそな文章ですが、綴っていきたいと思います^^

カメラ・レンズの天敵

続けての投稿です。

ぷりたけつおです。


タイトルの通り、カメラの天敵・カビの発生条件について、調べておりました。



1. “湿度”は40~60%以下に抑える

2. “温度”は外気の気温に近い20℃以下に抑える

3. ほこりや汚れを避ける


油断していました。

我が家の湿気は69%、高いと80%を超える部屋もあります。

そう、僕の部屋はなぜだが湿気てますww


梅雨ということで湿っぽいのは当然なのですが、どうしたらいいかわからない僕はとりあえずぐぐりました。


防湿庫なるものを使うと良いということで、

さらに検索。。

安くもないし、高くもない代物でした。

しかし、レンズを買った為、がむしゃらにお金を使えない僕は別の方法を考えました。



DRY BOX NEO

彼の通り名だそうです。

カメラのキタムラで出会いました。


蓋に乾燥剤を入れるケースがついていて、それに小さい乾燥剤を二つ。ねじ込む作りです。


湿度計を中にセットして、防湿完了です(?)

お金に余裕が出来たらちゃんとした物を買おうと思っています。


なにが言いたいかよくわからない記事になりましたが、湿気って嫌ねーってことでした。


ぷりを

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。