カメラ小僧の日常と冒険記

先日、一眼レフカメラを購入して、
その魅力にどハマりしました。
自分の作品をアップしていきたいと思います。
一人旅は、孤独だけどたまには一人の時間も大切だなあと感じさせられました。
目に見て、感じたものを下手くそな文章ですが、綴っていきたいと思います^^

8/27 花火大会にて、初めてのバルブ撮影に挑戦しました!

タイトル長くてすみません。ぷりたけつおです。
もう先月の話なんですが、ぷりたが毎年(行けたらいいな)これだけはほぼ行っている花火大会にて、一眼を使った花火撮影に挑戦しようと思い、参戦しました!!


とりあえず、撮影のために準備したのは、三脚とリモコンスイッチ、それと、最近購入した、タムロンの高倍率レンズでチャレンジしてみました!

ただこのレンズはぷりたの使用しているKiss X8iとの互換性が悪いらしく、時々ライブビュー撮影時のオートフォーカス時に画面が固まってしまう弱点があります(もはや不良品)
ただ、今回はマニュアルフォーカスのみの撮影ですので、これは気にしないことにしました。
友達夫婦と子二人で、祭りに向かい、花火が上がる瞬間を待ちました。
ここで気付いたことは、花火の上がる場所わかんねえから、どこにカメラ向けたらいいかわからない(笑)
とりあえずそれっぽいところに三脚を合わせて設置しました。
M(マニュアル撮影モード)に切り替えて、シャッタースピードをBULB(ボタンを押してる間シャッター開きっぱなし)に変えて、いざ撮影開始。


なかなか、難しい・・・


ぷりたの今の腕ではこれが限界でした><
一眼で撮る花火は携帯電話のカメラで撮るのとは少し違った印象ですね。
次は雑誌に載ってるような花火を撮りたいでごわす(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。