カメラ小僧の日常と冒険記

先日、一眼レフカメラを購入して、
その魅力にどハマりしました。
自分の作品をアップしていきたいと思います。
一人旅は、孤独だけどたまには一人の時間も大切だなあと感じさせられました。
目に見て、感じたものを下手くそな文章ですが、綴っていきたいと思います^^

山口県弾丸景観地巡り旅③長門市油谷の絶景

こんばんわ、ぷりたけつおです。
更新遅くなりました。。。多忙アピールです(笑)


前回の続きですが、山口県の旅はこの記事で締めたいと思います(諸事情で)この記事で名所三か所を巡るので、結構長い記事になります><サーセン


ホームセンターが長門市油谷にあるとナビがおっしゃられたので、角島大橋から離れたぷりたは、三十分ぐらい車を走らせ、
やっとこさナ〇コさんに着きました。
一眼の充電が尽きそうだったので、しぶしぶ、車内でコンセントの使えるインバーター充電器を購入し、充電開始(^^♪
なんとなく暇だったので、携帯で油谷の名物を調べていたら、すごく興味をそそられる場所があったので、角島大橋を忘れぷりたはそこに向かうことにしました!!
その名も、「東後畑の棚田」・・・


解説は以上です。
そしてぷりたは、ちょっと時期を外したみたいで、水は張ってなかったです><w
それでも、棚田と日本海のコントラストがとても鮮やかで美しいところでした。


棚田というものをこんなに真剣に見つめることは人生で数回しかないと思います。
それにしてもすごくいい場所でした。結構道中は離合ぎりぎりぐらいの狭さですが行ってみる価値大ありです!!
まだまだ行ってみたい場所があったので行ってみることにします。
知人から教えてもらった「千畳敷」というところが、絶景スポットらしいので、
さらに車を走らせます。そして道がやっぱり狭い><w
しばらくクネクネとした道を上っていき、やっとこさ着きました。

どーんっと大きな案内看板がお出迎えしてくれます!!
神秘のパワーが宿る地っていうところがミソです。
楊貴妃の里にも行ってみたいな~と思ったんですが、少し遠かったのとお墓は怖いので(笑)やめときます(笑)


おしゃれなカフェがありました。でも一人なので寄りません、いつか相棒ができた時にでも寄ってみたいと思います><サミシー


とにかく、見渡す限り、青い海が拡がっていました。風力発電のプロペラも目前に大きく構えています。
本当に素晴らしい、自然を感じられる場所です。しかし、この日、風が吹き荒れていたのでさっさと車に戻りました(笑)知り合いによると普段からこの場所は風が強めだとか。。。さすが神秘の地ですね!!!


先ほどの地図を見て、ぷりたは次に巡るスポットを既に決めていました。
ネーミングでチョイスしました。
そう、その名も
「竜宮の潮吹!!」
いい名前ですね、ぷりたはまたクネクネとした道を上ったり下ったりして、
たどり着きました。
今日の旅で、ぷりたはここがベストオブ絶景スポットでした!
正直舐めていました><



元乃隅稲成神社の断崖絶壁に打ち付ける波が潮を吹いているように見えたことから「竜宮の潮吹」という名前がついたようです。
綺麗な潮吹きが見れるのには風向きが大事らしく、この日の風向きではだめだなーっと近くで撮影をしていたおじさんは呟いていました。どうやら今日はダメな日みたいです。

神社より上から撮影した写真です。赤い鳥居が幾つも並んでいます。

鳥居をくぐって正面から撮影しました。迫力があります。

岸壁に激しく波が打ち寄せていました。
これは落ちたらひとたまりもない><(笑)


前方に拡がる素晴らしい光景を目の前にした若者たちが、叫んでいました。
ぷりたも仲間に加わりたいですが、もう若くありませんのでやめました。


ぷりたはずっと目の前の白く波打っているところが潮吹きなんだろうと当初思っていたのでそこばかりをズームして撮っていましたw
竜宮の潮吹の正体を知ったぷりたは危なっかしい先端のほうに座って、
その瞬間を収めたいと思い、カメラを構えていました。


すると、少しですが、潮、吹いてくれました。
そこにはちょうど小さな虹がかかって、待ち構えていた甲斐がありました!!!(^^)!
もうぷりたはお腹いっぱいでした。


この日は最高な休日になりました。
全然、ご当地メニューとかを口に出来ていませんが(瓦そばやら、宇部ラーメンやら・・・)次回山口を訪れる際は食レポもしたいと思います('ω')ノ


ぷりたのへたくそな長文にお付き合い頂きありがとうございました!!
皆さんも是非、長門市に行ってみてください(^^♪
角島大橋から先にこんな絶景があるとは知らなかったので、とてもいい旅になりました♪




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。