カメラ小僧の日常と冒険記

先日、一眼レフカメラを購入して、
その魅力にどハマりしました。
自分の作品をアップしていきたいと思います。
一人旅は、孤独だけどたまには一人の時間も大切だなあと感じさせられました。
目に見て、感じたものを下手くそな文章ですが、綴っていきたいと思います^^

7/27 響灘緑地にて④

どうも、ぷりたけつおです。
最後に、響灘緑地に行って、一番行ってよかったと思うスポットを紹介します。
その名も「熱帯生態園」!!
どうやら「熱帯」のジャングルを再現した施設らしいです。


とりあえず、入場料がいるのですが(大人300円、小中学生150円、それ以下無料)、カメラを肩にかけたおっさんは一人で入場料を払い、わくわくしながら中に入りました。
さすが、入場料がかかるだけあって、あれほど外でワーワー子供が叫んでいるのに、この中は静かでした。
 ぷりたは、静かな場所が好きなので、それだけでも満足でしたww


さて、入り口入ってすぐにイケメンが待ち伏せしていました。


イグアナです。めっちゃ近いです。※爬虫類苦手な方すみません><


なんだかイケメンに撮れたので載せちゃいました。


順路通り進むと、名前の知らない蝶がいっぱい飛んでます。
以前の記事で一枚だけ載せた写真の蝶は、ここで飛び交っていました。

このように蜜がところどころに置いてあるので、蜜を吸う様子も観察することができます。
園内の様子ですが、こんな感じです。まさに南国です。


小さな滝も流れていました。
水の落ち方も一眼で撮ると、また綺麗に写りますね(*´Д`)

滝の裏に入ることもできます、若干涼しいと思わされました(笑)


コイもいますし、


陸ガメもいる。


精力剤もいる(suppon)


カメラ目線です、ちっちゃくてかわいい(名前覚えてない)


青いばなーなに、


仏様の花(ハスッハスッハス)



鳥もいました(なんとかオオハシ?)


とりあえず写真ばっかり載せましたが、
ここはとにかく自然に満ち溢れています。
特に虫嫌いな人はおすすめしませんが、
蝶が肩に乗ってきたりします!!(^^)!
僕は、カメラのレンズをベンチで交換していた時に気づいたら肩に蝶がいて、
「ひっ!」と一人で声をあげてしまいました。


しかし、人が少なかった・・・(笑)
現実逃避にはもってこいです^^


響灘緑地に行くことがあれば是非300円払って異世界を体験してみてください(*´Д`)




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。